訪問看護ステーションの開業運営を支援 | ケアーズ訪問看護・介護事業JP

訪問看護の仕組み作り

カテゴリ一 記事一覧

20名以上の新規利用者を生み出す訪問看護ステーションをつくる!

令和3年10月5日に開催しました「訪問看護ステーション管理者向け」勉強会の内容を紹介してます。20名以上の新規利用者を生み出す訪問看護ステーションをつくるノウハウや、Q&Aについて詳しくご紹介しています。今回も大勢の方にご参加いただきましたこの勉強会は、毎週火曜日に開催しております。自由参加ですので、介護・医療業界の方はもちろんのこと、異業種の方も大歓迎です。ご興味のある方は奮ってご参加ください。

クリニック経営と訪問看護ステーション経営を両立する!?

クリニック経営と訪問看護ステーション経営を両立していくには、具体的な収支シュミレーションを検討していく必要があります。開業にあたっての初期費用や、事業が黒字化していくまでの流れ、人員の採用ペースや稼働率についてのご質問も数多く頂きます。
弊社の事業説明会では、ビジネスモデルの概要からソフト面に関してまで、幅広くカバーをしています。説明会は随時開催しておりますので、お気軽にお問合せください。

障害者グループホーム運営者のための訪問看護ステーション経営のすすめ

大阪で開催した障害者障がい者グループホームを経営する事業者様への事業説明会の概要をご紹介いたします。近頃、グループホーム(高齢者、障害・小児)経営者の方々からの事業説明会ご参加を多数いただいております。弊社事業説明会では、グループホーム経営と訪問看護ステーション開業の相互性から、訪問看護ステーション経営にまつわる情報を多数提供しております。説明会は随時開催しておりますので、お気軽にお問合せください。

グループホーム経営者のための訪問看護ステーション経営のメリット!

ここ最近は、グループホーム(高齢者、障害・小児)経営者の方々による事業説明会参加を多数いただいています。こちらでは、グループホーム経営者の方から事業説明会でよくいただく質問をご紹介しています。また、訪問看護ステーションの管理者の業務範囲は最短でも、2年程度で身に着けていただけるような研修・OJT・その他をご提供しています。弊社では、随時事業説明会を開催しております。ご興味ある方はぜひ、お気軽にお問い合わせください。

訪問看護ステーション開業のための情報収集にお使いください!

川崎エリア周辺が開業希望エリアの神奈川県内のコンサルティング会社様への事業説明会の事例を踏まえて、弊社で行なっている訪問看護ステーション開業のためのサポート体制をご紹介します。
訪問看護ステーションの概要全般についてのご説明はもちろん、たくさんご質問のいただくことの多い採用関連の質問にも丁寧に答えさせていただいております。事業説明会・セミナー等は定期的に開催しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

訪問看護ステーション経営に必要な組織・役割・ルール化

弊社が目指す訪問看護ステーションは開業から24カ月目には、利用者数が200名、月商はおおよそ1000万円に手が届くような事業成長のできるステーションです。そのためには、働く人が増加する組織に必要なルール、マニュアル、チーム体制整備を整えることが重要です。この記事では、風通しのいい組織、カイゼン提案が届く組織、入社したくなる組織構築を目指すために、どのような組織体制を目指すべきか具体的にご紹介しています。

「新規利用者20名/月以上を獲得する訪問看護ステーションづくり」勉強会でのご質問

弊社では看護師・経営者向けの勉強会を開催していますが、今回は9月14日(火)に開催された勉強会での質疑応答の1部をご紹介いたします。「新規利用者20名/月以上を獲得する訪問看護ステーションづくり」に関しての質疑応答になります。ご興味のある方は是非こちらを参考にしてみてください!

訪問看護ステーションの管理者像について

訪問看護ステーションの管理者像(人物像)をご紹介しております。実は、訪問看護ステーションの人物像に、訪問看護ステーション経験は不要です。ただし、中堅以上の病院(300床以上)での勤務経験はマスト。さらに詳しいチェック項目をご紹介しております。
また、弊社では、各種の研修・訓練・勉強会を通じて皆様のステーションの管理者様に対する教育・訓練・ケーススタディの提供を行っておりますので、ぜひご活用ください。

訪問看護ステーションは誰とやるか?が重要です。

開業1年後には毎月15名前後の新規利用者を獲得できるハイペースの訪問看護ステーション経営では、事業成長と医療従事者が、自身の成長を実感できる環境整備や待遇の用意が必要となります。弊社直営ステーションでは、OJT(現場訓練・視察)の他、さまざまな研修をご用意しております。

訪問看護ステーションのケアーズが介護施設フランチャイズを開始するにあたり

僕は介護施設を建築するにあたり、おおよそ500時間だったかな?介護施設に張り付いて“行動観察”というのを行いました。その結果、介護施設の使われ方が見えてきたのです。実際に介護施設を建設するにあたり、多くの方々のメリットを考えました。以下、ご紹介いたします。