毎月継続して収益を得られるストック型ビジネス。低リスクで20%の営業利益率を実現。

訪問看護ステーションは、毎月継続して収益を得られるストック型ビジネスです。経費はほとんど人件費だけで高収益を生み出せます。

看護師1名あたり月間最大120万円の売上が見込め、10名で月商は1200万円、営業利益率は20%です(機能強化型訪問看護ステーションの認定を含め、各種加算を合計した収入)。

この場合の年商は1億4000万円を超えると試算しています。

1年後9割が黒字化成功。低リスクで20%の営業利益率を実現。

訪問看護ステーションでは、特別な設備投資などはほとんどなく、看護師の採用を計画的・段階的に進めることで、売上と事業規模を拡大できます。看護師だけでなく理学療法士(PT) や作業療法士(OT)の訪問も売上につながります。

ケアーズでは、開業後、早期に看護師10名を確保し、単月黒字化を目指します。
(1年後には9割が黒字化を達成しています。)

看護師10名採用で年間売上最大1億4000万円、営業利益率20%も可能です。

■訪問看護ステーション成功の秘訣

  • 大量の看護師/療法士を採用するための「報酬設定」
  • ケアマネージャー、医療機関との「地域連携」
  • 1日6~7件を訪問するための「稼動の仕組み」
  • 地域ニーズに合わせた「採用戦略」