異業種から参入できる

注目の在宅医療ビジネス!

訪問看護

開業・運営支援

異業種から参入できる注目の在宅医療ビジネス!

訪問看護ステーションとは

訪問看護ステーションとは、看護師などが利用者の自宅に訪問して看護サービスを提供する事業です。

高齢化によるこれまでの需要増に加え、今後、病院からの早期退院患者の増加により入院・外来に次ぐ「第3の医療」として在宅医療を行うための主軸となる事業として期待されています。

異業種からの参入も可能であり、営業利益20%と高収益率だからこそ、数年で大きく成長する新規参入者が続出しています!!

例えば・・・

全国でこんな成功事例が出ています!

この他にも、様々なご本業を持った企業が、様々な場所で、 訪問看護の開業に成功されています。

詳しくは参加無料の事業説明会にご参加ください!

20

営業利益は、

しかも

「訪問看護ステーション」の開業・運営方法を

豊富な支援実績を持つインキュベクスが詳しくご案内します

経費は、ほとんど人件費だけで高収益を生み出せます。

訪問看護ステーションは、毎月継続して収益を得られるストック型ビジネスです。経費はほとんど人件費だけで高収益を生み出せます。

こんな実例がございます。

訪問看護ステーションでは、特別な設備投資などはほとんどなく、看護師の採用を計画的・段階的に進めることで、売上と事業規模を拡大できます。

看護師だけでなく理学療法士(PT) や作業療法士(OT)の訪問も売上につながります。

詳しくは参加無料の事業説明会にご参加ください!

「訪問看護ステーション」の開業・運営方法を

豊富な支援実績を持つインキュベクスが詳しくご案内します

訪問看護事業4つの特徴

訪問看護ステーションには、特別な施設・設備はほとんど必要ありません。そのため、賃貸マンションの1室などでも開業することが可能です。

訪問看護の収入のほとんどは、介護保険と医療保険から入金されるため、売上が未回収になるリスクが低く抑えられます。

訪問看護で設定されている約30種類の加算を的確に遂行していくことで無理なく営業利益20%が実現できます。

ご利用者様の数に応じて毎月収入が継続するストック型ビジネスであるため、計画的で堅実な事業成長を描くことが可能です。

詳しくは参加無料の事業説明会にご参加ください!

訪問看護ステーション事業には、他の介護・福祉系ビジネスには、無い独自の強みがあります。

「訪問看護ステーション」の開業・運営方法を

豊富な支援実績を持つインキュベクスが詳しくご案内します

未経験・異業種からの新規参入を支える安心の支援体制

私たちインキュベクスは、「ケアーズ訪問看護ステーション」というブランド名を掲げ、訪問看護ステーションの開業と運営をご支援を、全国で提供してまいりました。

2012年に支援を開始し、2019年までの7年間でのご支援実績は、全国で約770社に及び、また、約5,000名以上に及ぶ看護師・療法⼠の雇用創出と採用支援を展開いたしました。

こうした膨大な支援実績は、私たちインキュベクスの貴重なノウハウやナレッジとして蓄積され、新たにご加盟される開業希望の企業様の成功を、さらに確実なものとしています。

それらの訪問看護ステーションの開業・運営を成功へ導くノウハウ、ナレッジのごく一部を【無料】の事業説明会でお話ししています。

どうぞお気軽にご参加ください。

事業説明会 参加者のご感想

詳しくは参加無料の事業説明会にご参加ください!

経営者として捉えるべきポイントが明確になり、検討を深めることができました。

参加前は、現代の高齢社会においては、介護ビジネスが新規事業としては1番最適だろうという程度の考えでしたが、セミナーに参加し、訪問看護ステーションの社会的任務と責任を知ることができ、自社に新たな使命が課せられ、身の引き締まる思いがしました。

事業計画、資金繰りについても個別に相談に乗っていただけたので、その不安がなくなりました。

参加前は、開業・運営資金のことが気がかりでした。しかし、支援先の実績に基づく有効な事業計画、確実な資金調達方法などを詳しく教えて頂いたので、数年先まで目処をたてて計画を 考えられるようになりました。

「訪問看護ステーション」の開業・運営方法を

豊富な支援実績を持つインキュベクスが詳しくご案内します