訪問看護ステーションの開業運営を支援 | ケアーズ訪問看護・介護事業JP

訪問看護事業をこれから検討される企業様へ

ケアーズには、医療介護ビジネスの経験者でなくても、安心して事業参入にチャレンジできる強力な支援体制があります。

国内最大級の訪問看護開業・運営支援サービス

国内最大級の訪問看護開業・運営支援サービス

ケアーズは、2012年の訪問看護ステーション開業・運営支援サービス開始以来、2019年1月時点で延べ800社以上に及び、訪問看護のコンサルティング、あるいは他のフランチャイズなどのグループと比べても、大手を凌駕する国内最大級のグループを構成しています。

業界経験不要!オーナー様の8割が異業種参入

充実の支援体制だから業界経験は不要です。ケアーズでは、実際に支援先のオーナー様の8割が様々な異業種から訪問看護事業に参入されています。

延べ全国800社以上の開業支援

これまで「ケアーズ」の本部が手がけた訪問看護の開業支援は、延べ全国800社以上。数多くの訪問看護ステーションが「ケアーズ」のパートナーとして、毎年のように増え続け、ご一緒に在宅医療介護の発展に取り組んでいます。

成功への堅実さと、ノウハウの先進性

「難関大学を目指す!」という方が進学塾や予備校に通うように、「ケアーズ」は訪問看護の開業を目指す方の、まるで学校のような存在として、多くの成功をお手伝いしてきました。

時代のニーズにこたえるビジネスで、地域に貢献。

成長分野であると同時に、地域社会に大きく貢献。新規事業として「訪問看護」が選ばれるのには、理由があります。

訪問看護ステーション 開業オーナーの声

訪問看護ステーションの開業事例の一部をお客様の声を交えてご紹介します。

開業企業事例の一覧を見る

訪問看護事業説明会を開催しています

全国各地で事業説明会(参加無料)を開催しております。ご都合のよい会場・日程をお選びのうえお気軽にお申込みください。

お電話によるお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは、こちらよりお問い合わせください。
045-474-5267
9:00-18:00(土日・祝日除く)

メールによるお問い合わせ

ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。
メールから問い合わせる

【訪問診療の起業支援を準備する】

最近訪問診療に関する書籍を1冊手に取ってみました。正直満足じゃないですね 笑。収支シミュレーションも極めて大雑把。財務と運営の視点もつながっていないし、地域連携や営業あたりの内容もずいぶん薄いので、仕事が多分取れちゃうんでしょうね?!一人当たりの利用者様の売上高についても何か工夫がないというか、付加価値がないというかこれじゃないよなと言う疑問ばかり。こんなレベルならば自分で作った方がもうちょっと真実に近しいものが書けるんじゃないのかなと思ってます・・・

【障害者グループホームと、訪問看護ステーションとの関係について】

近頃、障害者グループホームに訪問看護ステーションを積極介入できないか?といったご相談をいただきます。
あまりにも相談件数が多いので私たちの支援先である訪問看護ステーションを経営する方のうち、グループホームを併設する方々にいろいろとヒアリングしてみました。今回ご紹介したいのは、障害者グループホームを併設している訪問看護ステーションの事例です・・・

夜勤やらなきゃナースの給与はあがらない、は病棟の話でしょ?在宅は全然違う

SNSなどでたまに目にする看護師の投稿に「夜勤やらなきゃ看護師の給料は高くない」といった投稿がありますが、果して本当にそうでしょうか?ちなみに私が経営する横浜市鶴見区そして港北区の訪問看護ステーションでは20代から30代前半のナースでも年収は650万円から700万ほどに設定されています。在宅(訪問看護ステーションにおける(待遇)は・・・

【定員10名の障害者グループホームに訪問看護ステーションが介入した場合の収支を計算してみると、ありえない大赤字!】

私は過去900社ほどの訪問看護ステーション開業を支援してきましたが最近の傾向は訪問看護ステーションが障害者グループホームに加入することで事業成長がいとも簡単に実現するような誤解が広まっています。
今回は定員10名の障害者グループホームに訪問看護ステーションが介入した場合の収支計算をしてみます。
◆売り上げ・・・

看護師さんとともに成長できるビジネス(人材派遣がいいの?訪問看護ステーション経営がいいの?)

今日は看護師さんがいれば成長できるビジネス(人材派遣がいいの?訪問看護ステーション経営がいいの?)をご紹介いたします。私は横浜市内で介護事業を経営しています。具体的には介護施設型(19床)と、訪問看護ステーション経営です。営業利益はおよそ1億円。営業利益は25%前後です。

もう一つの顔は、事業投資で人材派遣会社の大株主でもあります。

【こんな方が訪問看護ステーション経営をスタートします】

今回ご紹介するのは、定着採用株式会社の岡本健太社長です。藤沢での開業を検討されています。
ご本業は採用コンサルタント。今までも介護・医療分野の様々な業態いの採用と定着をバックアップされています。バックグラウンドは行政出身。行政書士さんでもありますが、、いろいろな思いがあってこの業種に参加されることを決めました・・・

精神分野に特化した訪問看護ステーションを作るには?

私は今まで訪問看護ステーション開業を900社ほど行ってきましたが、このところ精神分野に特化した訪問看護ステーションづくりにご興味があるお客様からの問い合わせが増えてきました。そこで今回は精神特化の訪問看護ステーションの作り方をご紹介していきたいと思います。ちなみにこの分野にご興味を持つ方々の多くが障害者グループホーム経営等に興味のある方々かとおもいます。訪問看護ステーションの開業後にすぐにメリットが出るのは利用者様の数がおおよそ50名を越えたあたりからになります。

『保育所を経営するお客様』が訪問看護ステーションを開業を計画する。

訪問看護ステーションの開業を検討するお客様の主体別事業者の構成割合は厚生労働省の発表によると50%が営利法人、そして医療法人が26.3%となっています。残る25%は地方公共団体であったり、社会福祉法人または共同組合NPO等によって構成されています。

私共の企業支援サービスを利用されるお客様は・・・

共生塾にて【障害者グループホームと訪問看護ステーション】の相乗効果を効果的にする勉強会を開催いたします。

共生塾にて【障害者グループホームと訪問看護ステーション】の相乗効果を効果的にする勉強会を開催いたします。

講師は国際医療福祉大学 博士課程在籍時の先輩で医療法人理事長にお願いいたします。精神科訪問看護ステーションは看護師が自宅に訪問し、症状の観察や服薬の援助、生活等における助言などを行うものです・・・

訪問看護ステーション経営は小さくやる?中位?それとも大きくやる?

訪問看護ステーション経営を大別するとおよそ3つ。
まずは民間事業者が目指すべき大規模ステーション、そして大規模ステーションまでのプロセスに位置づけられる中規模ステーション。そして最後に小規模ステーションです。大・中・小のレベルの規模感をここでご紹介・・・

ケアーズ のサポート体制について

私たちの訪問看護ステーション起業支援プログラムに参加をいただいた方に対するサポート体制がかわります。新たに訪問看護ステーションサポート提供場所・方法を追加いたします。

今までの「電話サポート」「共生塾(ZOOMによるミーティング)」に加えて、「OJT(実地研修)」をご用意いたします(実地研修は2タイプ・・・

訪問看護ステーションの事業拡大はこんなスケジュールで!

訪問看護ステーションの事業拡大はこんなやり方で!
私が直営する訪問看護ステーションがある横浜市はますます高齢化(要介護者認定)が加速しています。
2015年から2019年までの5年間で要介護者数は19%増。2015年から2025年までの10年間での要介護者数は40%増が予測…

開業4年で年商4億円が見えてきた 圧倒的成功を収めている社長の経営ハウツーを独占インタビュー!!(3)KEEP SMILE株式会社 ケアーズ仙台東 菊地社長インタビュー

ケアーズ仙台東菊地社長インタビュー(3)訪問看護ステーション経営で最も基本であり、大切なのは「営業」を「継続する」こと。営業数値も「見える化」して管理する。月にのべ300件が目標!

開業4年で年商4億円が見えてきた 圧倒的成功を収めている社長の経営ハウツーを独占インタビュー!!(2)KEEP SMILE株式会社 ケアーズ仙台東 菊地社長インタビュー

ケアーズ仙台東菊地社長インタビュー(2)開業当初から温めていた今後の事業展開は、地域のニーズに応えるために軌道修正。マーケットを圧倒的におさえ、将来への布石とする!

開業4年で年商4億円が見えてきた 圧倒的成功を収めている社長の経営ハウツーを独占インタビュー!!(1)開業4年で年商4億円が見えてきた 圧倒的成功を収めている社長の経営ハウツーを独占インタビュー!!(1)KEEP SMILE株式会社 ケアーズ仙台東 菊地社長インタビュー ケアーズ仙台東 菊地社長インタビュー

ケアーズ仙台東菊地社長インタビュー(1)スタッフのモチベーションアップは、経営者のアイデア次第。管理会計でスタッフの頑張りと実績すべてを「数字化」「見える化」し全員に共有・公開!

一歩一歩を積み重ねたから今の僕らのステーションがある!異業種参入の経営者と訪問看護未経験の看護師が作りあげた訪問看護ステーションストーリー(4)株式会社キャリアドライブ 藤沢高等自動車学校 代表取締役 田村 嘉規氏 インタビュー

藤沢高等自動車学校 田村社長インタビュー(4)訪問看護ステーション経営を考えておられる方へ――事業の成功の根底にあるのは「人」である。

一歩一歩を積み重ねたから今の僕らのステーションがある!異業種参入の経営者と訪問看護未経験の看護師が作りあげた訪問看護ステーションストーリー(3)株式会社キャリアドライブ 藤沢高等自動車学校 代表取締役 田村 嘉規氏 インタビュー

藤沢高等自動車学校 田村社長インタビュー(3)看護師とは膝突き合わせて対話することも大切。現場スタッフの思いを汲んで、働きやすい環境をつくりたい

一歩一歩を積み重ねたから今の僕らのステーションがある!異業種参入の経営者と訪問看護未経験の看護師が作りあげた訪問看護ステーションストーリー(2)株式会社キャリアドライブ 藤沢高等自動車学校 代表取締役 田村 嘉規氏 インタビュー

藤沢高等自動車学校 田村社長インタビュー(2)認定看護師の採用から、管理者と看護部門リーダーの役割がまとまり現場が動き出した。 往診医との信頼感を築き上げて利用者を掴む

一歩一歩を積み重ねたから今の僕らのステーションがある!異業種参入の経営者と訪問看護未経験の看護師が作りあげた訪問看護ステーションストーリー(1)株式会社キャリアドライブ 藤沢高等自動車学校 代表取締役 田村 嘉規氏 インタビュー

藤沢高等自動車学校 田村社長インタビュー(1)訪問看護ステーション運営は「三方よし」を実現できる事業である、という確信のもと、事業運営をはじめて、今に至ります。

【訪問看護開業インタビューVol.10】異業種から事業参入「なにより現場で働く従業員のために介護事業~訪問看護を選びました。」

本日は静岡県富士市にて新たに訪問看護ステーションを立ち上げられる、株式会社K・コミュニティージャパン代表の加藤 喜美社長をご紹介します。ご本業が運送会社である加藤様がなぜ新たに訪問看護サービスへの参入を決意された経緯、そして今後の展望についてお話をお伺いしました。

【訪問看護開業インタビューVol.9】言語聴覚士が挑む独立起業「育ててくれた人たちや地域に恩返ししたいから訪問看護を選びました」後編

前回に引き続き、言語聴覚士の黒川清博様の特別インタビューをお送りします。今回は、黒川様が大学病院の勤務から訪問看護ステーションの起業を決意された理由、これからの展望、そしてこれから独立起業を検討される療法士・看護師の方へのメッセージ等をご紹介します。

【訪問看護開業インタビューVol.9】言語聴覚士が挑む独立起業「育ててくれた人たちや地域に恩返ししたいから訪問看護を選びました」前編

黒川様は大学をご卒業後、他県にてご家業の不動産経営と関わりあるお仕事をされていましたが、「人と直接関わり、喜んでいただける仕事がしたい」とお考えになり、言語聴覚士資格を取得されたそうです。大学病院勤務などを経て、訪問看護ステーションの起業をお考えになるまでの軌跡をお話ししていただきました。

お知らせ

新着記事をご紹介します。

  1. 2022年11月24日

    【訪問診療の起業支援を準備する】

  2. 2022年11月21日

    【障害者グループホームと、訪問看護ステーションとの関係について】

  3. 2022年11月9日

    夜勤やらなきゃナースの給与はあがらない、は病棟の話でしょ?在宅は全然違う

  4. 2022年11月7日

    【定員10名の障害者グループホームに訪問看護ステーションが介入した場合の収支を計算してみると、ありえない大赤字!】

  5. 2022年11月4日

    看護師さんとともに成長できるビジネス(人材派遣がいいの?訪問看護ステーション経営がいいの?)