Hits: 37

訪問看護ステーションの起業支援・インキュべクスの金刺です。

今日はクリニック経営と訪問看護ステーション経営の両立に関するお話をさせていただきます。

今回のご相談者は千葉県内で訪問診療を経営なさっているお医者様から頂いたお話です。

クリニックの経営状態も黒字化し、看護師増員も必要なことから訪問看護ステーション併設に踏み切りたいというご要望です。

収支シュミレーションのご案内

千葉県(3級地)

お医者様からのご質問

1)級地って何?

2)黒字化までの赤字金額は?

3)看護師、PTの採用ペースについて

4)開業24か月目の医療者数について

5)開業より36カ月目の収支シュミレーションについて

6)売上に占める経費割合について

7)介護保険・医療保険のそれぞれの利益率ついて

8)介護施設の利益率は?

9)ケアーズが手掛けた訪問看護ステーションの最大規模は?

10)開業資金の調達に関するご質問

11)どんな業種が参入しているのか?

12)手持ち資金との兼ね合いについて

13)自己完結とケーアーズ利用の差異について

14)PT特化について

15)管理者研修とは?また、その所要時間は?

16)看護師の採用方法について

17)商圏調査・収支シュミレーションについて

ケアーズの訪問看護ステーション起業支援の概要

1)ビジネスモデル概要と解説
稼働・採用タイミングの設定
諸々の設定基準

2)スタッフ情報
※管理者、常勤、非常勤、療法士、事務員、手当て等

3)経費(家賃、光熱費、通信費等)

4)収支シュミレーション

5)初期費用

6)NS、PTのニーズバランス

7)人員の稼働率について

8)その他