訪問看護ステーションの開業運営を支援 | ケアーズ・介護事業JP

訪問看護開業ストーリー

カテゴリ一 記事一覧

子育て主婦から社長への道程は山あり谷あり・・・ あい訪問看護リハビリステーション 横地社長インタビュー(6)

「いろいろありましたけど、今うちのステーションは、人間関係のしがらみもストレスもないし、お金をきちんとスタッフさんたちに還元できるようになっていると思います。」第6回目は、スタッフの採用についてお話を伺いました。

子育て主婦から社長への道程は山あり谷あり・・・ あい訪問看護リハビリステーション 横地社長インタビュー(2)

訪問看護ステーション開業を決意後から立ち上げまでの経緯をお伺いしました。お母さまの反対に合いながらも、持ち前の行動力でスタッフ集めからステーションの開業エリアの決定に奔走される横地社長の開業ストーリー第2回も必見です。

子育て主婦から社長への道程は山あり谷あり・・・ あい訪問看護リハビリステーション 横地社長インタビュー(1)

母の介護をきっかけで「看護師さんが家に来るこういう制度があるんだ!?」と初めて知って、調べ始めました。そのサービスを、私自身が切実に必要としていましたから。「私と同じ境遇の人、このサービスを必要としている人が、絶対世の中にはたくさんいるはず。その人たちのために、家族支援もふくめて、お手伝いができないだろうか?って。」

訪問看護未経験ながら今秋より経営者として自身の訪問看護ステーションをスタートする女性看護師さんをご紹介

お世話になっております。インキュベクス株式会社の青井です。

本日は、訪問看護未経験でありながら、独立開業を決意し、今秋より自身の訪問看護ステーションをスタートさせることになった女性看護師さんをご紹介します。40代前半のこの女性看護師さん、弊社にお問合せ頂いたのは、昨年の10月頃でした。

訪問看護ステーション開業ストーリーVol.13『事務員に求めるモノ』

「柔道整復師の資格を活かして起業したい」と希望された経営者様がどのように訪問看護ステーションの開業に至ったかをシリーズでお伝えしています。前回は『振替!!振替!!振替!!の徹底』と題して訪問キャンセルの対応方法についについてお伝えしましたが、本日は『事務員に求めるモノ』と題してご紹介致します。

訪問看護ステーション開業ストーリーVol.11『近隣のケアーズとの連携でケアマネージャーの手間を省く』

「柔道整復師の資格を活かして起業したい」と希望された経営者様がどのように訪問看護ステーションの開業に至ったかをシリーズでお伝えしています。よく訪問看護ステーションの開業を検討される皆様より『訪問看護におけるリスクは??』との質問を頂きます。弊社が考える最大のリスクはズバリ『新規の依頼を断る』です。