訪問看護ステーションの開業運営を支援 | ケアーズ・介護事業JP

訪問看護開業ストーリー

カテゴリ一 記事一覧

訪問看護未経験ながら今秋より経営者として自身の訪問看護ステーションをスタートする女性看護師さんをご紹介

お世話になっております。インキュベクス株式会社の青井です。

本日は、訪問看護未経験でありながら、独立開業を決意し、今秋より自身の訪問看護ステーションをスタートさせることになった女性看護師さんをご紹介します。40代前半のこの女性看護師さん、弊社にお問合せ頂いたのは、昨年の10月頃でした。

訪問看護ステーション開業ストーリーVol.13『事務員に求めるモノ』

「柔道整復師の資格を活かして起業したい」と希望された経営者様がどのように訪問看護ステーションの開業に至ったかをシリーズでお伝えしています。前回は『振替!!振替!!振替!!の徹底』と題して訪問キャンセルの対応方法についについてお伝えしましたが、本日は『事務員に求めるモノ』と題してご紹介致します。

訪問看護ステーション開業ストーリーVol.11『近隣のケアーズとの連携でケアマネージャーの手間を省く』

「柔道整復師の資格を活かして起業したい」と希望された経営者様がどのように訪問看護ステーションの開業に至ったかをシリーズでお伝えしています。よく訪問看護ステーションの開業を検討される皆様より『訪問看護におけるリスクは??』との質問を頂きます。弊社が考える最大のリスクはズバリ『新規の依頼を断る』です。

訪問看護ステーション開業ストーリーVol.10『一人の利用者様に訪問サービスを最大限に活用いただく方法』振替

開業時の営業活動にて地域のリハビリ需要を感じたことから、「リハビリ強化型」の訪問看護ステーションを構築し、地域一番店を目指しておられます。ただ「リハビリ強化型」に特化する反面、看護における夜間対応(オンコール)や土日祝の対応は、現在でも未対応です

訪問看護ステーション開業ストーリーVol.6『経営者が下した決断とは?』

「柔道整復師の資格を活かして起業したい」と希望された経営者様がどのように訪問看護ステーションの開業に至ったかをシリーズでお伝えしています。前回は『営業活動から見えてきた2つの運営モデル』についてお伝えしましたが、シリーズ6回目の本日は『経営者が下した決断』について御紹介致します。

訪問看護ステーション開業ストーリーVol.4『看護師・療法士のアンケート見えてきたこととは?』

「柔道整復師の資格を活かして起業したい」と希望された経営者様がどのように訪問看護ステーションの開業に至ったかをシリーズでお伝えしています。シリーズ4回の今日は、同社の事業所に応募してきた看護師・療法士のアンケート見えてきたことをご紹介します。