Hits: 43

インキュベクス株式会社の小林です。

今回は、【経営者インタビュー】モノ作りのエンジニアが訪問看護事業に参入です!

◆訪問看護ステーション開業を検討し始めた背景
技術畑一筋38年。定年後は人に対して何かできるような仕事をしたいとずっと考えておりました。
高齢化社会、日本の課題として高齢化の課題があるので、今後、看護とか介護のニーズが非常に高いということ、
あとは当時両親が健在で高齢化で二人暮らしをしておりましたので、両親のためにも何かできないかということで
今回看護とか介護の世界に入ろうかなと思いました。

◆訪問看護ステーションの開業、インキュベクスとの契約の理由
私、技術職を早期退職してから、実は有料老人ホームで介護職員として約2年仕事をしております。
介護事業などを始めるにあたり、まず身近な両親の為にも何か役に立つんじゃないかということで、
介護の資格を取得しました。
そして介護の現場にいる中で今後はやはり一番重要なのは
介護と看護のそれぞれの専門職が連携を取って
利用者様の生活等の支援をするということだと思いました。
そこでインターネットで検索していてインキュベクスのHPを拝見しました。

説明会でいろいろなお話を聞いて、
システムもマニュアルについても非常に細かいところまで完成されているというイメージがありまして、
今回はインキュベクスのお世話になりながら訪問看護ステーションを始めてみようと思いました。

◆理想のステーション
全体を家族として考えるステーション作りを目指します!

利用者様を家族の一員として考えてサービスを提供し、利用者様のご家族にも寄り添っていきたいと思います。
もちろん訪問看護ステーションのスタッフも家族と考え、皆がコミュニケーション、連携をきちんと取れるようなステーションにしたいなと思っています。

◆開設希望エリア 東京都

◆開業資金 2,000万円

インキュベクスの訪問看護ステーション(直営)など、実際の現場も見学させていただきながら来年4月開業の準備を始めたいと思います。

詳しくは動画をご覧ください!

YouTubeチャンネルにて、その他の動画も配信中!

「新規事業をお探しの方!」「低リスク事業をお探しの方!」に直営事業を行っている
からわかる、介護施設経営のことや、訪問看護ステーション経営のあれこれをご紹介。
動画のご視聴、チャンネル登録をお願いします。

インキュベクスYouTubeチャンネル/介護事業JP-インキュベクス株式会社