ケアーズ訪問看護ステーションの本部を運営する上村です。

ケアーズはいままで日本全国に約900拠点の訪問看護ステーションを
立ち上げてきましたが・・いまからサテライト展開を!なんて妄想です(笑)

都内でサテライトの訪問看護ステーション展開を構想するなんてお話を書きましたが・・・
なんといってもメインで活躍頂く20代の、看護師年収900万円、PT年収800万円を
捻出するための制度づくりをしますので・・考えなきゃいけないことを
いくつか列挙します。

参考までに以下のような壁を超えないといけません。
(ちなみにバックオフィス構築にかかる経費の算出が出来るまでに
あと1カ月ほどかかるかなと思います。)

■バックオフィ体制築に関わる検討項目

1)営業開拓機能
病院・ケアマネとの計画的な接点づくりの推進

2)マッチング業務
看護師・PTと利用者をマッチングさせる機能のIT化設計

3)勤怠管理業務
看護師・PTの有給取得その他の勤怠管理体制

4)給与計算業務
看護師1000名とPT2000名の給与計算を遅滞なく行う体制

5)請求業務
看護師1000名の利用者:最大2万名~5万名
PT2000名の利用者:約2万名~5万名
これらのサービス提供に対する請求業務を効率的かつ遅延なく行う仕組み

上記以外にもサテライト運用に係る構築が必要な管理、体制の設計を行っていきます。

■FC構築

都内でサテライト展開を想定する中で見えた、上記のバックオフィスに関する課題を解決し、
全国で対応できるようなマニュアル整備や1訪問看護ステーションで展開する妥当と思われる拠点数を
割り出したりと、INQがFC本部のような役割を担えるよう考えています。
もちろん、拠点展開を踏まえた開業支援として・・・