インキュベクス株式会社です。

9/14に看護師によるトークイベントを開催しました。

盛況により60名ほどにご参加いただきました。

ご参加者は、訪問看護ステーションを運営または従事されている看護師スタッフの方に多くご参加いただきました。

今回のイベントは「地域に求められる訪問看護ステーション」というテーマ。
講師は管理者として長く勤務経験のあるケアーズ直営店・事業本部長工藤看護師です。

◆スケジュール

・工藤看護師の紹介
・テーマ「地域に求められる訪問看護ステーション」
・質疑応答

訪問看護とは切り離せない看取り

・看取りの現状
・ニーズとギャップ
・死亡数の推計

高齢者率が高くなり、在院日数は平均7日間と言われる中、何よりご本人が希望する自宅療養には訪問看護が欠かせません。

国の制度を活用して、在宅での看取りを実現できるか?

・看取りを実現していくために必要な環境作り
・ホスピス住宅で社会的ニーズに対応

訪問看護ステーション運営に関するご質問

このようなテーマで参加者様に語りかけ、ご質問をいただきました。

■ 精神科に特化したステーションはなぜ参入しづらいのですか?
→介護保険を利用した利用者に比べニーズが少なくなる、また未経験の看護師は不安を感じる。ただし、研修の受講や経験者から対応を学べば対応していくことはできます。

■ 朝礼やミーティングでどのような話をしますか?
→ステーションの理念や計画について短い時間で伝えます。スタッフに意識を持ってもらうことが大切です。

■ 今後の日程をご確認ください。
→ケーアズイベント「テーマ一覧」のURLです。
https://file.k3r.jp/inquvex/EVD-V1-01-L01-0915.pdf

◇Vol.1 地域に求められる訪問看護ステーション
第一回 地域に求められる訪看ステーション
第二回 訪問看護の売り上げ及び販管費
第三回 訪看スタッフの採用について

◇Vol.2 新規利用者20名/月以上を獲得できるステーション
第一回 新規利用者20名以上を獲得できる条件等
第二回 ステーション運営の収支(加算項目等の確認)
第三回 訪問看護ステーションの業務の標準化(ルール)

◇Vol.3 精神疾患等の訪問看護及びグループホーム運営
第一回 精神疾患及びグループホームの社会的ニーズ
第二回 事業運営の収支管理等
第三回 グループホーム運営のオペレーションを円滑に行うコツ

◇Vol.4 1部屋最大80万円を狙う介護施設事業運営
第一回  1部屋最大80万円を狙う介護施設とは?
第二回  最大化するための売上管理等
第三回  介護施設のオペレーションを円滑に行うコツ

今回の内容は以下で動画をご覧いただけます。
https://drive.google.com/file/d/1o2C9LvsIMxsndD5Rjn0aLMAoX-8rM6hm/view?usp=sharing

次回開催予定
9月21日(火) 15時~
テーマ:訪問看護の売上及び販管費

参加ご希望の方はこちら