Hits: 49

お疲れ様です。

インキュべクス金刺です。

ここ最近は、グループホーム(高齢者、障害・小児)経営者の方々による事業説明会参加を多数いただいています。

一般的には参入障壁が低く、誰にでも展開できそうな訪問看護ステーション経営ですが、ケアーズのご説明を聞いていただくことで、考えていたよりも訪問看護ステーションの奥深さをご理解いただけているようです。

ちなみに、訪問看護ステーションの管理者の業務範囲は最短でも、2年程度で身に着けていただけるような研修・OJT・その他をご提供しています。

グループホーム経営者からのご質問

1)看護師採用ができるのか?

2)組織構築の難易度に関するご質問

3)高齢者、障害、小児サービスにおける訪問看護ステーションの位置づけ。

4)訪問看護ステーション経営の収支について

5)訪問看護ステーション開業までに流れ

6)その他

弊社からの説明

1)全国の開業支援実績・廃業率・退会率

2)訪問看護ステーション増加の背景

3)訪問看護ステーション撤退の理由

4)訪問看護ステーション単価(高齢者、障害、終末期)

5)訪問看護ステーション事業成長の傾向

6)訪問看護ステーションの採用戦略

7)訪問看護ステーションの競合の存在

8)訪問看護ステーション医療者待遇

9)弊社コンサルタントのご紹介

10)その他