Hits: 20


インキュベクスの上村です。
わたしはこれまでケアーズブランドでおおよそ900社の訪問看護ステーションの
起業支援を行なってきましたが、2022年からはいよいよ新境地。

◆新たな展開①『共同経営』
具体的には共同経営スタイルで訪問看護ステーションを開業するというモデルがあります。
現在は神奈川の法人、千葉県の法人、都内の法人との共同経営のお話をすすめています。

弊社が100%出資をするスタイルです。

要は弊社インキュベクスの事業モデルの1つにCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)が加わることです。

◆新たな展開②『訪問看護ステーション起業支援のプライス等の切り替え』
僕の感覚では訪問看護ステーション起業支援は成功率90%ほどに成長してきたことから
サポートのエンジン部分でもあるマニュアルの類を多くの方に活用いただけるよう
プライスの改定を考えています。
年間で70社から100社程度の法人のバックアップができる構造を整備してまいります。

◆新たな展開③『訪問介護開業支援)サービスの展開』
訪問介護起業支援については原則、直営事業で開業をすすめるつもりです。
48都道府県にはエリアブランチを。

そして必要な拠点を必要な数を出店して参ります。