Hits: 26

ケアーズ訪問看護ステーション起業運営支援の本部と
訪問看護ステーションを運営している上村です。

経営者を目指す方のうち何割かの方は、訪問看護ステーションに
おける経営者の役割についてご質問をされます。

たとえば、「私は何をすればいいでしょう?」あたりもそう。

答えは簡単です。わかりやすく言うと看護師さんや、PT(理学療法士)
が、その経営者と一緒に働きたいと思ってくれるか?
どうか?です(もちろんその他条件もありますが・・)

そして、一緒に仕事をしてからは信頼関係の構築ができるか?
これからも一緒に働きたいと思ってくれるか?どうかかと言っても
過言ではありません。

医療介護ビジネスであれば給与倍増はできません。
福利厚生も似たようなものです。
車通勤OKとか、各種手当がどうだとかも大差ないのです。

医療ビジネスにおけるリーダシップとは経営者の在り方です。

経営者のビジョンが明確であること。
ビジョンとは何をこの会社でやりたいのか?
金を稼ぐこと以外で明らかにされている必要があるのです。

そして、その中で何を期待されているのか?が書面化されていること
も必要になります

仕事=年収(金)と労働の交換ととらえるだけでは退職率100%の
職場が見事にできあがるのです。

これは看護師が経営するステーションについても同様です。
現場をよく知る姉御や兄貴的なスタンスから、経営者の器である
リーダーシップを身につける必要があるのです。